「ほっ」と。キャンペーン

なんと、とんとん拍子にことが進んで、うちの町内の小学校での仕事の面接に受かってしまった!!

といっても、Teaching Assistantではなく、Mid-day supervisor という仕事です。

日本の小学校にもこの仕事はあるんでしょうか・・・ランチタイムとその後の休憩時間に子供たちのActivitiesを管理するのがメインです。
だいたいどこの学校でもランチは学校のホールで食べるのだけど、生徒全員は入りきらないので前半は小さい学年の子、後半は大きい子、と別れていて、ランチタイムには食事のマナーをメインに監視しながら、子供たちの指導。
そして、その後は校庭、あるいは教室内で、休憩時間のActivitiesの指導。子供たちをグループごとにいろいろなActivitiesに誘ったり、皆が楽しく参加しているか、いじめられたり、普段と様子の違う子はいないか、チェックして指導する仕事です。

Teaching Assistantより、全然責任感の軽い仕事で、まずはなんとしても学校で働いて経験を積みたい、と思っている私には最適の仕事だと思います☆
なにより、毎日たったの90分の仕事だし、長期休みはもちろんお休み♪
お金にはならないけど、ボーイズが休みの時には家にいられるし、文句なしの仕事です!

2週間前ぐらいに募集を見つけて、先週の金曜日締め切りに間に合うように書類を提出し、
今週の月曜日に「面接に来て来て下さい」と言われ、今日行ってきました。
Head teacher(校長)とFinancial managerの二人との面接。
緊張でどうにかなるかと思いましたが、とってもリラックスした雰囲気の中、できるだけ言いたいことは言えました。そして、本日4時過ぎに結果を電話します、と言われ、どきどきして待っていたら、Headから「Good newsです、ぜひうちの学校で働いてください」と言ってもらえました~~♪

こ~んなイギリスの田舎町で、学校の9割が地元の白人の生徒たちの中で、正式にSchool staffに選んでもらえて・・・嬉しいよう~~~~
Teaching Assistantではないけれど、もしこの仕事で認められたら、TAとして将来仕事の応募があったときにApplyしやすい、というメリットもあるし。実際にMid-day supervisorからTAになった人はとっても多いので、期待も大です。

4月からの仕事のはずが、州のCRBチェック(過去の犯罪歴の有無を証明する書類で、学校勤務には必須)も済んでいるので、Headから「いつからでも働いてもらってかまいません」と言ってもらえました♪
なので、2月の後半ぐらいから働こうかと思ってます。

とっても嬉しいです。週に7.5時間しか働かないけど、学校での正式な仕事の始まりとしては十分かも・・
どきどきするけど、とにかく楽しみです☆

ちなみに、ランチの指導ですが。
食べ物を残す子供たちに無理強いすることは厳禁!なのです・・・
食事のマナーは指摘するけれど、たとえば嫌いなものを食べない子や、デザートだけ食べて後は何も食べなかったりする子に「ちゃんと食べなさい」と強要することはできないそうだ・・・・
なんで?なんで?? たとえ本人が嫌がっても、栄養のバランスを考えてきちんといろいろ食べられるようにするのが指導なんじゃないの??と思うのは、日本人だから。
イギリスでは、学校での食事を子供に無理強いすると、親からものすごいクレームがきたりします・・・
子供の健康より、それぞれの家庭での食生活の習慣を重視。まったくもってイギリスらしいです。

がんばるぞ~~☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-26 07:39 | TAへの道

疲れたな~

ちょっとね、overload気味で疲れてます。
こんな時はさくっと気分転換できればいいのだけれど。
だらだらと後回しにしている家事をやってしまったり、それも終わらなくてまたへこんだり、ボーイズともっとかかわりたいのに疲れてテレビとかゲームとか長くやらせてしまって後悔したり・・・。
まあ、ボーイズはとっても元気で、それは嬉しいのだけれど。
Legoとか作ってあげて一緒に遊んだりしても、なんていうか元気をもらうというよりは、彼らの元気に圧倒されてしまうという、すっかり弱っちくなってしまった母なのでした・・・。

Assignmentだけでなくて、カレッジでの講義がどんどん高度になってきて、グループでのプレゼンなどもあったりして、そしてもちろん9割以上がイギリス人という環境の中でやらなくちゃいけなくて・・・
今までとりあえずなんとかなってた英語+外国人の壁に、もろにぶちあたってます。
そういうプレッシャーに負けてる現在・・・・残念だけど、仕方ないのよね。

でも乗りかかった船ですし、学校でのWork Placementは楽しんでできるので、続けるけれど。
ああ~おいしいお寿司でも食べたら元気でるのかな・・・
でもおいしいお寿司って、新鮮なネタがなくて自分で作ることもできないんですけど~~~~みたいな(笑)

がんばるぞ~


おっと、最後にひとつだけ嬉しいニュース。
3月末に、従兄弟がパリで結婚式を挙げるとのことで、ボーイズと一緒にEurostarでパリに行くことに!(嬉)
それにあわせて日本の両親もまた渡英してくれることとなりそうです。
もう5年もあってない親戚の人たちにも会えそうだし・・・毎日気分を上げるためにパリのこと考えるようにしております(笑)
「We are going to Paris! By train!」って何度もRooに言ってるので、今朝なんてRooちゃんたら、起きてすぐベッドの上で、

「Going Paris.......by train....」

って、私に訴えてました(笑)  
わはは、楽しみにしてくれてるのはとっても嬉しいのだけれど。
(Parisがなんだかはもちろんわかってませんが、列車に乗ってどこかにいける、という認識で楽しみにしてくれている様子)

ご、ごめん、Easter Holiday直前まで待っててね~


あ、そして来月はTiggerの誕生日もあるし。
そうそう、楽しいこと考えて、あまり落ち込まないことにしよう、そうしよう。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-23 08:08 | TAへの道

クリスマス休暇中に何もしなかったツケで、学校が始まってからずっとAssignmentをやっつけてました(汗)

そして、また次の一番課題数が多いのがやってきました・・・。あう。
Assignmentは多分これで終わりのはずだけど、その後はDirect Observationが始まり、口頭での審査とクラス内でのチェックが始まるという・・・・ああああ。

そんなわけで、家の中はもう整理整頓がまったくできず、いろいろほったらかしです・・
なんとか最低限の料理洗濯掃除はするけれど、というところ。
あと半年ほどふんばれば、なんとかなるかな・・・期待・・・


昨日、Tiggerはクラスメートの誕生日会に参加。ボーリングでした。
今日の日曜日は、Rooの地元小学校のクラスメートの誕生日会。Rooちゃん、数日前から「Molly's party.」って何度も言いながら、楽しみにしてました。
Rooちゃんにとって、地元校のクラスメートの誕生日会に出るのは、去年の9月から通算3回目。
ものすごく喜んで参加してます。
・・って言っても、どの誕生日会もDJやマジシャンを呼んで2時間盛り上げてもらう形なので、Rooちゃんはあまり皆に混じってきちんと座ったりすることができず、まわりをうろちょろしてるんだけど。
それでも、子供たちはそんなRooちゃんにすっかり慣れてるので気にも留めない。どちらかというと、保護者の視線のほうが気になる私。
それでも、保護者の人たちと実際話してみると、皆本当に暖かい目でRooを応援してくれてる。
今まで話したことのない人たちでも、さりげなく手をさしのべてくれたり。ありがたや。

「みんな一緒に」というよりは、「みんな個性があるのだから、個性を生かす」というのが当たり前なイギリスの風習に助かってます。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-16 07:31 | TAへの道

学校も始まった☆

もう4日になってしまいました。
謹賀新年、とももう言えませんが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

今日からようやく学校スタート。
クリスマスホリデーは中身が濃かったので、今朝は二人ともぐずぐずで、行きたくないモード全開。
Tiggerは昨晩からうるうる泣いちゃうし、Rooもふえ~~と顔をしかめて、涙がぽろっとな。
まあ気持ちはわかるよ・・・・でも学校は行かないといけないのよ・・・

そして、今朝まんまとRooの学校のスクールバスに忘れられる(呆然)
スクールバスで行くのはSpecial Needs Schoolに行く水・木・金の3日間だけど、バスのドライバーとサポートの人が二人して、「今日は火曜日だから、Rooちゃんの家には寄らなくていいのよね、うん」と思い込んでいたんだとさ。水曜日だってば・・・・
休みボケ、私もするので、文句は言えず。学校まで車で送っていったけど、やっぱり泣かれた・・。
Tiggerは今朝も一瞬ぽろっとしたけど、学校に近くなったら結構大丈夫でした。

そして、もちろん二人ともにこにこで帰宅。よかったよかった。
明日の朝はスムーズに行くかな~


実はクリスマスの後、TiggerとRooは二人で着たロンドンに住むパパとパパの彼女の家へ4泊も泊まりに行った。おかげで、私はZacとのんびり過ごすこともできた。
去年の10月に2泊した時がその家に泊まる初回だったのだけど、Rooは最初の朝はかなり泣いたらしい。今回も3泊が限界だよな・・・と思いつつ送り出したのだけど、Rooが思いのほかすぐ慣れてまったく泣かなかったので、4泊に延長。
たくさんクリスマスプレゼントももらって、ほくほくで帰ってきたよ、二人とも。
なんだか成長したな~なんて思ったけど。

毎回、パパに会うたびにかなりエモーショナルになってしまうTigger。
パパ大好きだからね、仕方ない。
今でも、パパとママ、二人と一緒にいたい、と思ってるんだと思うけど、大人の事情でそれはできないことはもちろんわかっているから、そんなことは言わない。それが切ないのだけど。
今回も、パパに車でロンドンから送ってもらった時からずっと車の中でうるうるしてたみたいで、そして家に着いた後もずっと泣いてた・・・。切ない。

Rooちゃんは、家に着いた途端おもちゃで遊び出して、わりとあっさりしてたし、バイバイも軽く。
やっぱりRooちゃんはそんなものね、でも楽しめたみたいでよかった・・なんて思ってたのだけど。

その日の夜、5日ぶりに家でのベッドタイムになって。
パパからもらったSkylandersでずーーーっと遊んでいた二人に、「ベッドタイムだよ~」と言った瞬間。
Rooちゃんが、
「Papa's house・・・・」と言いながら泣き出してしまった。
そして、それを聞いたTiggerまで、泣き出す始末。

あ、あれれ???
あせる私。

Rooを抱っこして2回に連れて行こうとしても、玄関を指差して、「Papa's house・・・」と泣く。
Tiggerは私に涙を見せないように即効で拭きながら、真っ赤な目で、「Roo、またパパの家で寝たいの?」と聞く。
「Oh, He got used to it too much.(慣れすぎちゃったんだね)」なんて、オトナな感想を私に言いながら。

もうーーーね、私は軽くパニックでしたよ。だって、今までそんなことなかったし。
というより、Rooちゃんが、パパと一緒にいた時間を寂しがっていたことがこれで初めてわかったという。
さすが自閉っ子、時間差で来たよ・・・・。

でもね、学校にも行かなくていいし、プレゼントもたくさんあったし、買い物に行ったらそのたびにいろいろ買ってもらったみたいだし、数か月分の不在を取り戻そうとずーーっとべったりしてたみたいなので、そりゃ子供も嬉しいよね。(ちなみに元旦那は全然お金ないので、今回かなりがんばったと思われる。)
どっさりの洗濯物を片付けたり、毎食ちゃんと料理したり、学校に送れずに送り出したりするのは私なのにねえ、なんてね。

って、友達に言ったら、「そうよねーー、Tiggerはそういうことちゃんとわかってるけど、Rooはわからないよね・・・・」と言ってもらえた。


とりあえず、2日目の夜からはすっかりまた元通りの日常に慣れて、パパの家・・と言わなくなったのでよかったけれど。
これから毎回ホリデーで遊びに行く度こうなるのかな・・と思うと、ちょっとがっくり。


でもね、このおかげで、これから毎日もっとスキンシップをとって、ボーイズとのかかわりを増やしていかなきゃ、と思わされたのはよかったかも。夏からクリスマスにかけて私がかなり忙しくなって、ボーイズにイライラすることも多かったから。
ま、これは私と元旦那の競争でもなんでもないわけで。パパと楽しく時間が過ごせるようになったのは、本当にいいことだから。ちょっとだけ忘れてたことを思い出させてもらったので、新年の抱負としますわ☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-05 06:52 | 日々のあれこれ

あと2時間で2012年

日本では新年を迎えていますが。
イギリスでは、あと2時間で新年です♪
(午後はばたばたしてて、うっかり日本の両親に電話するのを忘れてしまった・・・・汗)

今年は・・振り返ってみると、本当にばたばたしていて、その理由のほとんどはカレッジのコースとWork placementなんだけれど。充実感は、あります。
でも、子供たちともっとゆっくり時間を過ごせたらよかった・・と、今になってちょっと反省。
家事が大変、疲れた、なんて理由でわりと手を抜いたことのほうが多かったかな、なんて。

毎日あっという間に過ぎていってしまうけど、いつか振り返ってみたらきっと、この時期に戻りたい、と思うはずだから。
悔いのないように、がんばりすぎずに、毎日を大切にしていかないと。
来年の抱負にしたいと思います。

そして、いよいよロンドンオリンピックです!
楽しみです♪

皆様にも、実りの多い2012年となりますように。
皆、笑顔で毎日過ごせますように。

来年もよろしくお願いします☆




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-01-01 07:07 | つぶやき