<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8本も抜歯!

クリスマス…終わってしまいましたー。
今年のクリスマスは初めてボーイズがダディの家に行っていたので、22日から26日まで友達の家で夜中まで飲むことニ晩、そしてZacの両親宅で二日間ごちそうになる…と、だいぶいつもと違う生活してました。
新鮮だったなー。独身時代に戻ったみたいだったわ。
でも、6時間歩き回って、Zacファミリーのプレゼントを買い込んだり、ちゃんとDutyもこなしましたよ☆
25日は3軒もお邪魔してしまいました。こうやって皆がファミリーや友達達との時間を過ごしているのを見ると、本当に日本のお正月を思い出します。
イギリスでのニューイヤーは、本当にあっけなく終わっちゃうしね。


さて、27日の朝はRooちゃんを病院に連れて行く日でした。
10月に決められていたのだけれど、虫歯のある奥歯(乳歯)を抜歯しないといけなくて。
歯医者での治療に耐えられないだろうから、麻酔して抜歯します、とは説明されていたけれど、まさか2,3ヶ月も待たないといけないとは思わなかった・・。その間にもちろんRooちゃんは痛みを訴えてたし、歯磨きも嫌がるようになってしまっていて、毎朝毎晩、Rooちゃんを説得しつつ、ちょっと押さえ込みつつ、なんとかバトルしてました・・・。それでもやっぱり、虫歯の進行は進んでしまうわけで。

当日、医師達の検査の後、なんと、8本抜歯します・・・と言われてしまいました~~~。
もちろん、全部乳歯ですが。永久歯が生えかかってる部分もあるけれど、全部ではないわけで、しばらく奥歯が歯抜け状態になること必至。
それに、8本全部が抜歯が必要な状態ではないんです、また麻酔をかけての治療をすぐ行うのは体に負担がかかるから、少しでも穴が開いていたりしたら抜きます!と言われてました。
多分、4,5本ぐらいが本格的に治療が必要で、あとはちょっと詰めたら大丈夫な程度。
それでも、詰め物をするのではなくて、抜かれてしまったという・・・・。

私としては、fillingだけで大丈夫なようであったらそうしてほしい、とは伝えたのだけれど、医師に説得されました・・。確かにまたすぐfillingが取れたり、虫歯が進行する可能性は高いけれど。
それでも、一気に8本もって・・・・・Rooちゃん大丈夫??と心配で。

そうしたら私と話していた女性歯科医師に、「いやいや、今からお子さんの歯を20本抜かなければいけません、というケースもあるのですよ、だからそれよりは・・・・」
なんて言われてしまった(汗)
そりゃ20本よりはましですけど、8本も十分多いですから・・・。

ああ、Rooちゃん、かわいそう・・私がもっとしっかり歯磨きしてあげてたら・・なんて後悔。
でも、歯磨き粉つけさせてくれないし、いつも歯磨きはバトルだし、こちらも大変。
Rooちゃんはチョコレートもそんなに好きじゃないし、最近でこそグミを食べるようになったけど、それまでスイートもほとんど食べなかった。砂糖を摂取していなくてもこんなに虫歯になってしまうんだ・・と思っていたのだけど。
どうやら、毎日飲んでいたSquashがいけなかったみたいです。水に溶かして飲む、カルピスのような甘味飲料水です。もちろんかなり薄めにしていて、ほとんど味がないくらいで飲ませてたのだけど、それでもやっぱりアウトみたい。そりゃそうだ。

でもね、これRooちゃんの学校でも毎日飲ませるんですよ・・・トランポリンクラブでもそう。
誰かのうちに遊びに行ったりパーティに行っても、こちらの子供には水を飲む感覚と一緒で与えてる大人が多いと思う。子供も、水は飲まないけどSquashなら飲む、という子が多いし、学校にも持参させる親が多い。本当は水以外いけないんだけれど、ほとんどの学校では炭酸飲料水でなければOK、ということで、Spuashは黙認しているところがほとんど。しかも、皆ありえないくらい濃い目に入れてるので、ほとんど砂糖飲料水みたいな感じ。家では薄めで飲んでいても、学校では割りと濃いSquashを飲んでいることになるしね。

周囲の子供達が皆Squashを飲んでいる中、うちのRooちゃんだけ水を飲む・・・という状況を、Rooちゃんが理解してくれるんだろうか。うーん。
難しいけど、しばらくトライしてみたいと思います。いつまで続くだろうか・・。


それにしても、Rooちゃんは抜歯をよく耐えたと思います。
麻酔が切れてきた時はやっぱりベッドの上で軽くパニックになって、
「I'm going back to sleeeeeeeeppppp!!!!」 とか、「Ooohhhh, I want dark!!!」(早起きだったので、夜に戻ってくれ、寝かせてくれ、との意味)とか、散々叫んでました。
私的にツボだったのが、「Aaaa, unbelievable!!!!!!!」 「Disappointing!!!!!」 って叫んでた時(笑)
パニックになってるRooちゃんには悪いと思いつつ、そんなボキャブラリーどこから引っ張ってきたの、と思って、笑えてしまった。

いやーーそれにしてもさすが天下のNHS(無料)。
7歳の子供に全身麻酔で歯科治療しても、子供の意識が戻った途端に帰宅指令が出たよ。
そして、Rooちゃんの目が覚めるのを待っている時点で、次の子供が診療台で既に麻酔にかけられてたし・・・・・。次が待ってるから、君達はもう帰って、という感じでしたよ。
私は駐車場代を払わなくちゃいけないので少し病院内を歩かなくちゃいけなくて、まだパニックで泣き喚いている、かつまだ体もぶるぶる震えている状態でよろよろとしか歩けない状態のRooちゃんを連れて行かなくちゃいけなかったし・・・。
見かねて病院スタッフの一人がついてきてくれたけど、車椅子も貸してもらえなかったし、「付き添いの大人はあなただけですか」なんて、一人で来たのをちくっと責められたりしたし。(確かに付き添いの大人は二人が望ましいとあったけど。)
なんかね、サービスの点ではやっぱり望めないです。でもとりあえず治療費はかからないし(税金払ってるけどさ)、医師の手腕もよかったらしく、結局Rooちゃんは帰宅した時点ですっかり落ち着いて、一時間後には食事と飲み物も摂れる様になってたし、結果オーライなんだけどね。
まあ、とにかく、終わってよかったです・・・。

後は、Rooちゃんの残ってる歯が虫歯にならないように気をつけないとなんだけど・・・お願いだから歯磨きにもっと協力してください~~と言いたいわ。
しかもこの治療がトラウマになってしまったのか、ただ今歯磨き絶賛拒否中(汗汗)
なんとか前歯だけちょこっと磨けてる状態。押さえつけてももう力が強くて危ないしね、バトルは続きます・・・・。







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-12-29 18:34 | Rooのこと

風邪引いたー。

明日でようやく学校が終わるっていうのに、私が風邪引いちゃったよ…。
2週間前からRoo、Tigger、私と順に調子が悪くなった時は、早めに薬を飲ませて大事には至らずにここまで来たのに、最後の最後に自分にどっときてしまいました。


というか、9月から積もり積もってた疲れと緊張が一気に解けたんだな、きっと…。
頭も目も鼻も首も、身体中の関節も痛くて(どんだけ)、じっと座ってたり横になってると全く休めない…ちょっとでも動いてる方が楽だという。こんなことってあり?
とりあえず発熱はしてないので、明日一日乗り切って、土曜日はベッドで過ごすことになるかな…
最後のクリスマスショッピングする予定だったのに、どうしましょー。
子供達の分はネットで買いまくってたのでいいんだけど、Zacのファミリーのなんにも買ってないし。


でも
とりあえず、寝ますわ…。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-12-21 03:50 | つぶやき

初雪

昨日の金曜日は朝から雨。
前日は道が凍結するほど寒かった。
なんおで、ひょっとしてこれは…と思っていたら、案の定雪に変わってきて。
朝の10時頃からどんどん積もってきました。

Year2(6-7歳)のクラス内のサポートをしていたのだけど、子供達が興奮して窓に駆けよったりして、担任の先生にもコントロール不可能(笑)
もうね、こうなると楽しみ方を十分知ってるイギリスの子供達は強いね、勝手にクリスマスソングが入ってるテープをかける子もいて、先生も仕方なく一緒に歌い出したりして。
す、すごいなー… と思いながら、とりあえず乗ってみました。というか、選択肢なし(笑)
その後の休憩タイムに雪遊びを十分楽しんだ子供達でしたが、帰ってきたらもちろん皆びしょ濡れ…。

うちのボーイズも、それぞれ学校で雪遊びを楽しんだようですけど。
先週から風邪気味だったRooに続いて、昨日から私とTiggerの調子が悪くなってきてしまい。
なんとかこの週末には治したいのだけど。


クリスマスホリデーまで、あと2週間。
朝は7時過ぎまで真っ暗なので、起きるのが辛い…。
そして、夜は9時には眠くて仕方なくなってしまう。
もうこうなったら、冬眠するしかないです、子供と一緒に寝てしまってます。
そうしないと、本当に朝起きれないのよ~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2012-12-09 07:51 | つぶやき