cup song 大流行!

Pitch Perfectという映画からの、Cup songが仕事先の小学校で大流行中。





日本でも知られてるかな?
アメリカでもイギリスでも、若い人達に人気の映画です。
私は観てませんが、子供達も映画から覚えたわけではなく。
このCup songを自分撮りしてYoutubeにアップする人達がたくさんいるので。


人気のYoutube動画はこれ↓




個人的にはこのミドルスクールガールズがキュート☆↓




いろいろ派生して、こんなOne Directionバージョンも。↓
これうまいな~~




ここまでくると、このリズムに合う曲であれば、なんでもいけるわけで、どんどんでてきてます。
みんなすごい練習してるわ・・。

仕事先では、ランチタイム中に校庭に座り込んでやる女の子達が多いのだけど、私も引きずり込まれてやってます(笑)ちゃんと早く出来るようになったわよ~ははは



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-24 07:43 | 日々のあれこれ

ようやく日本へ里帰り

7月に10日間だけ日本に帰ることになりました♪

といっても、Rooは相変わらず飛行機搭乗拒否なので、Rooちゃんはパパのところでお留守番です。
私とTiggerだけで帰ります。

10日もRooちゃんと離れるのは私もTiggerも初めてなので・・・それを考えるととっても切ないのですけど。
それでも、「日本に行く?」と聞くたびに
「NOOOOOOO Japan!!! NOOOO Airplane!!」
と返ってくるので、まあ仕方ないですわね。

でも、多分私もTiggerも、時差ぼけと夏ばてでほとんど動けない状態のような気がしますが・・・・
なんとか食欲だけは持って欲しいわ 笑

私とTiggerが日本に帰るのは・・・・2006年より7年ぶり!
どうですか、すっかり浦島太郎ですよ。
東京近郊の子供向けアトラクションや博物館、水族館などをチェックしてて、ほとんど知らないところばかりでびっくりの私であります・・・。
今のところ、いくつかTiggerが気に入ったところはあったんですけど、行けるかな?
何かお勧めあったら教えてくださいませ~☆

自閉っ子がいない日本滞在・・・
なんだかいいんでしょうか。
とっても身軽な気がしてしまいそうな、それでも絶対どこに行っても、「ああ、Rooちゃんがいたらきっと楽しんだだろうな・・・」って思っちゃうんだろうな。

とりあえず、夏に向けて体調を整えないとね~
楽しみだな~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-16 00:10 | つぶやき

そういえば、Ros Blackburnの講演会に行って、ものすごいインスピレーションを受けたんだ、
ということを、自分の過去の日記から思い出しました。

今読み返してもかなり新鮮だったので(私の記憶からすぐ抜け落ちてしまう・・)、今後の自分のためにもリンク貼っておきます 笑

Ros Blackburn 13歳で発話、自閉症を語る 


Rooちゃんの自閉的特長の「今」と「これから」をしっかり見据えていきたい・・と、思わせてくれた時間でした。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-12 07:58 | 日々のあれこれ

またまたロンドンへ☆

1月に久しぶりに訪れたロンドン旅行が思いのほか成功したので、今度は2泊3日でまたロンドンへ行ってきました。

e0160905_634198.jpg


でもね、寒かったーーーーーー!
4月なのにまだ各地で雪がちらつくイギリス・・・ 
ロンドンの気温も全然上がらず、最終日の昨日は朝から昼過ぎまで雪降ってたし。

e0160905_639179.jpg

一日目だけ、晴れ間がのぞいてちょっとだけ気温が高かったかな。
よーし、明日は公園にいけるぞ!と思ってたのに、かなり寒くて、がっかり。
でもSEALIFEに行った後、ロンドン内の公園、3つも回ったけどね(笑)

e0160905_6402970.jpg

たくさんの思い出のあるRegent's Park。
一年通ったカレッジが近くにあります。
弟が出張でロンドンに来たときに一回、そして弟が家族を連れて来てくれたときにも一回、そして今回と3回もうちのボーイズをこの公園に連れてきたことになるけれど、毎回来るたびに、「ああここに自分の子供といるのかー・・・」なんて、感慨深く思ってしまいます。
いやー、人生本当にどこでどうなるかわからんね。

e0160905_645424.jpg

広い公園内で、ジャンプ写真を撮るのに夢中な私+Tigger(笑)


Rooちゃん、相変わらず行ける場所といけない場所がはっきりしているけど、基本的にどこもなんとか頑張ってついてきてくれました。2館続けて博物館に行こうとしたら、ちょっときれたけど。

e0160905_6464462.jpg

大英博物館でミイラをまた見たり、

e0160905_647022.jpg

自然史博物館は、もう3回目かな?

e0160905_64725100.jpg

V&A博物館で、日本の兜と日本刀にため息。

今回も、またロンドン時代の友達と会うことができました。
1月にも会いにきた友達と、そしてなんと9年ぶりに昔の日本語の生徒だった人とも会えました!
アメリカで仕事していたのに、少しの間ロンドンに帰ってきていたとか。
ロンドン行きの電車の中で偶然、ロンドンにいることをFacebookを通じて知ったので、びっくり・嬉しい再会でした☆

でもね、やっぱり都会はお金がかかるわねー。
それから、Tubeやバスに乗るのも楽しいのだけれど、やっぱり自分の車が恋しくなるのね(笑)
Tiggerなんて、しょっちょう「まだ家に帰らないの?」とか聞いてきたし。
なんで?って聞いたら、ホームシックなんだって 爆
うーん、私達、やっぱり田舎生活があってるんでしょうか。

Rooちゃん、ちょっとぐずる時もあったけど、なんとかがんばってくれました。
友達との待ち合わせ時間の調整の関係で、今回はスケジュールがかなり流動的だったので、あまりきちんとした見通しを立ててあげられてなかったんだけれど、そのわりには本当に落ち着いていてくれました。
まあ、前回同様、Rooが好きじゃなさそうなところには行かなかったし、本当はTiggerにはミュージカルやシアターなどにも行かせてあげたいのだけれど、私一人ではRooと一緒に行けないし・・・で、今度はZacや友達家族などと来て、ぜひTiggerにもうちょっと刺激のあることをさせてあげたいと思います。

・・・でも、次のホリデーは、車かな。
電車は堪能したので、ドライブにします~


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-06 06:59 | お出かけ

自閉っ子と結婚式②

さて、続きです。

Rooちゃん、ホテルは大好き=泊まりたい! なので、ホテル自体は全然問題ありませんでした。
逆に、興奮しちゃってすぐあちこち歩き回ってたぐらい。
受付のすぐ前に小さな噴水があったので、それもすごく気に入ったようで。
ロビーの隣が披露宴を行う場所で、中に入れてもらえたのだけれどそれほど大きくなく、100人ぐらいの結婚式にはちょうどいいぐらいかな、と言う感じでした。
でもね、やっぱり実際に100人近い人が座ってるところを想像すると・・・やっぱりRooちゃんの行動は目立つよなー・・と思いますけどね。

心配だった食事も、子供達にはチップス(ポテトフライね)やナゲットなども用意してくれるらしいので、それも問題なし。
ただし、自分の食事が終わったら、さっさと帰りたがるんじゃないかしら・・・。
大丈夫かなー・・・。

場所的には問題ないようだけれど、やっぱりRooがこの場所にじっととどまっていられるか、というと。
答えはNoです。
絶対に、確信できますが、何度でも部屋から出て行こうとするだろうし、帰りたがると思います・・・。
ああーーーーどうしよう。

Zacと、Zacの両親には本当に申し訳ないけれど、多分ね、途中でいたたまれなくて退散することになると思います・・・・・。
特にZacの両親はがっかりするだろうけど、仕方ない。
Rooの行動だけでなく、私のメンタル面のセルフケアも重要ですから。
帰り道に惨めな気持ちになって、泣きながら運転したりするのは嫌だからねえ。
弟家族と会ったロンドンでも、去年のパリでの従兄弟の結婚式の時でも、結局Rooちゃんの行動でほろほろと泣けてしまったからね。

それでも、あの時は家族だけだったからまだ立ち直りも早かったけど、今回の結婚式はほとんど知らない人達ばかりだし。親族でもなんでもないわけだし。
私が自分自身に感じてしまっているプレッシャーは、実はかなり大きいのです・・・。


もう一つの難関が。
隣にプールとジムがあって、ZacのパパさんがそこにRooを見学に連れて行ってしまって。
ジムになぜか心惹かれたRoo、「Gym! My gym!」なんていいながら、自分もやろうとする。
他の人達が真剣にトレーニングしている邪魔になるので、すぐに撤収させようとしたのに、「My gym!!!!」と叫びながら、踏ん張って動かない。
なぜ??今まで一度もRooを連れてジムに行ったことがなかったから、知らなかったけど。
どうして、そこまでジムに惹かれるのか?全然わかりませんでしたよ。
まあ、17歳ぐらいになったらRooちゃんもきっとジムを楽しめるのかもしれないけど、今はまだ早いでしょー。
なんとか床から引っぺがして帰ってきましたけど、結婚式当日またこれが始まっちゃったらどうしよう・・・。
私ミニスカートにヒールはいてるはずなので、無理。
頭痛の種が増えてしまいました・・・。


というわけで。
Zacの両親は、Rooちゃんがホテルを気に入ったのをみて、これは大丈夫、全然いけるよ、なんて言ってくれましたけど、私の不安は結局ぬぐえてません。
むしろ、ある意味ネガティブな方向で確信してしまったというか・・・
ああー困ったな、本当にいろいろと大変なことになりそうだな・・といったところでしょうか。
ううううう。


これが笑い話になることを祈ってますけどね。
うーん、どうなることやら。


今日はEaster Sundayだったので、Zacと一緒にZacの両親の家で一日過ごしました。
Zacママさんの甥っ子ファミリーが、4人の子供を連れて泊りがけで遊びに来るので、ぜひTiggerとRooに会わせたい、と前々から言われていたので、楽しみにしてました。
上の二人はTiggerと同い年+一つ上だったのですぐ仲良くなって、下の二人は5歳と3歳で、Rooに興味津々で。Rooも一緒の空間にいるのが楽しいようで、関わり合いは少ないけれど、ちゃんと一緒に楽しんでいました。

e0160905_8391466.jpg


e0160905_8404544.jpg

まずは恒例の、Easter Egg Huntから。

その後は皆でビーチを散歩。
e0160905_8414380.jpg


e0160905_8532517.jpg

皆でビーチの近くの丘をごろご~ろ転がってる図。
延々やってました・・・・・・
めちゃめちゃ楽しそうだったわ(呆)

そしてまたZac両親宅に戻り、夕飯をご馳走になって帰ってきました。

4人ともとってもいい子で、Tiggerは終始楽しそうにしてて、初めて会ったとは思えないほど。
Rooちゃんも、驚くほどいい子で、大きい子達の真似っこをたくさんしてました。
特に二人目の女の子ローラちゃんは、クラスに自閉症の子がいるらしく、常にRooの後をさりげなく歩いてくれたりして、なんだかTiggerの女の子版のように世話してくれたな。かわいかった~。

本当に、子供達がすごく仲良く遊んでたので、またすぐ会えたらいいね~なんて話してたのだけど。
Zacママさんの甥っ子夫婦とは、来月の結婚式で会えるのだけどね、前回書いたとおり大人のみ参加の結婚式なので、この4人の子供達はママの妹さんに預けてくるそうな。
えーこの子達が結婚式に参加できたら、きっとTiggerもRooも遊び相手が出来て喜ぶのに・・・。
それに、私もちょっとは気が楽かもしれない・・・。
でも、だめなんですって。
しかも結婚式の次の日が長女ちゃんの誕生日なので、甥っ子夫婦は早朝に帰路に着く予定とか。
ますます残念。

ああ、不安・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-04-01 08:05 | Rooのこと