「ほっ」と。キャンペーン

おもちゃの山・・・

e0160905_7311737.jpg


キッチンのシンク内ですけど・・・

洗い物ができませんけど~~ 泣

ちなみに、水に漬かってます・・布製のおもちゃまで・・とほほ。
もちろんRooちゃん、ここまでやって心ゆくまで鑑賞した後は、放置。
私が片付けることになります。

シンクでやられると後は本当に面倒ですけど、
こんな風なおもちゃの山は毎日あちこちで発生してます。
おもちゃ箱をひっくり返すって、日常ですけど・・
うちだけじゃないと思いたいです 笑

今もリビングには一山残ってて、
まだ片付けてません~ もう面倒。



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-25 07:36 | Rooのこと

寒すぎる・・・

e0160905_7483199.jpg


にいちゃん、噴水の中を走ってくれよ、と言わんばかりに背中をぐいぐい押すRoo。

えーと、4月の写真ですが。
この頃のほうが、今より全然暖かかったな。
でも、この日は風がものすごく冷たかったけれど。

e0160905_7521243.jpg


最近は天気が悪いです。雨ばかり。
寒いし。先日も暖房入れてました・・・。
一度晴れれば、気温もぐんぐん上がるんだけど。
なかなか晴れ間が見えません。

そんな中、今週末からハーフターム。
この週末はボーイズはパパのところに遊びに行きます。
私は家の掃除と、Zacと食事に行くぐらいかな。

いまだに皆ブーツを履いてます。
ロングブーツはちょっと・・と思いつつも、ショートブーツやらウェッジのスエードブーツやら履いてます。
今年はまだ夏物のサンダル出せないよ・・悲しい。
と言っても、町を歩けば、ブーツにコートの人も居れば半そでにビーサンの人もいるという、まさにThis is Englandな光景に出会えます。

・・私は無難にショートブーツにウィンドブレーカーです。
雨風防寒対策。つまらん。

日本帰国が待ち遠しいな~~





↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-21 07:56 | つぶやき

がんばりましたよ~ 私♪

仕事先の小学校で、9月からのPermanentのTA(Teaching Assistant)の枠が2つ公募されていたので、思い切ってアプライしました。
というのも、今のままだと、ランチタイムの仕事が8時間、パートタイムのTAが8時間、の週16時間。
時間的には最適なんだけど、できたらTAで16時間やりたい。
でも、いきなりHeadteacherに、TAの時間を増やしてください、とお願いしても、もちろん保証はないわけで。
実際に、少し前にDeputy HeadとTAが一人ひとり個別にこの一年のパフォーマンスミーティングを受けたのだけど、その時にも同じことを言われ。そして、もし常勤で仕事したかったら、今応募している枠に一般の人同様アプライしてくださいと言われました。

それでね、考えたんですよ・・・このまま契約社員のような状態でパートタイムで続けたいか?それともPermanentの常勤で仕事したいか?と。

正直、今の私がPermanentになっても、収入はほとんど変わらない。
収入が増える分、ベネフィットが削除されるわけで、計算したら100ポンドも変わらなかった・・むしろ税金と出費が増えるので、逆に減るぐらいの勢い。
じゃあ、27時間のFull time Permanent TAになる利点がない・・全くそのとおり。
(一般的には週27時間労働はパートタイムですが、TAの仕事としてはフルタイム、という扱いになります。もちろん学校の長期休みは仕事がないので、お給料は学期内の仕事時間を12ヶ月で分割です)
今の16時間のパートタイムで同じ収入だったら、今までどおり毎日子供を学校に送ってから仕事まで少し自分の時間がある。家事や買い物ができる。
もし27時間になったら、毎日いっぱいいっぱいになること間違いなし。

ただし、やはりどの企業でも、契約よりは正社員のほうが待遇は言いし、安定もするわけで。
TAも、Permanentだと、いつ仕事が切られるかなどと心配する必要なし。
それに、TAの仕事は8時半から午後3時まで。
だからうちのボーイズは、朝はBreakfast clubに行かないといけないけど、帰りのお迎えには十分間に合う。
お昼休みの1時間は賃金がでないので、学校で昼食をとらない人はそれぞれ家に一度帰って犬の世話をしたり、それぞれ。私はこの時間にちょっと食料品の買出しにいけそう。
なので、一日5時間半の仕事で、Permanentで、子供の生活も、朝ちょっと早く学校に言ってもらう以外は支障がないのなら。私が、なんとか時間のやりくりを考えて、そしてバーンアウトしないようにうまくどこかで力を抜けられるのなら。
私のJob satisfactionを考えて・・・Permanentにアプライしてみました。

英語でA4用紙6枚ものPersonal Specificationと職歴を書いて(これがいわゆるCVの代わりになります・・・週末の夜二晩かけて書きましたよ・・・)、提出。どうなるか心配だったけど、数日後、Headteacherに、「Application form、とてもよく書けてましたよ、ぜひインタビューします。」と言って貰えました。

でも、今現在TAの仕事をゲットするのは至難の業。
TAコースの同期たちも、仕事に就けずに次々とあきらめて言ってるのに、イギリス人ではない私がどうやってPermanentの仕事を手にするのか??
いや、HeadteacherもDeputyも、私がちゃんと仕事しているのを見てくれているし、大丈夫・・・いや、でもやっぱり日本人を常勤にするなんて、やっぱりないよな・・・・と、いろーーんな考えが頭の中をぐるぐるぐると回っていましたが。
同僚達は、みんな応援してくれて。大丈夫だよ~心配するな~、きっと受かるよ!なんて、励ましてくれて。

インタビューも、途中で頭が真っ白になってしまった時がありましたが(汗)、HeadteacherとDeputy、そしてGovernorの一人を相手になんとか質問に答えていきました。
私はがちがちに緊張していましたけど、3人ともなんとか私がうまく話が出来るようにしてくれているのがわかったので・・期待にこたえたかったんですけど。
最後のほうで、集中力が切れたのか、何を言っているのかわからなくなったり、うまく質問に答えられずに同じことを繰り返してしまったりして。インタビュー終了後、大後悔・・・・。
ああ、あのことを言えばよかった、これも言えばよかった・・・と、また頭の中がぐるぐる 笑
後悔先に立たず、ですが。

それでも、その日の夕方、Headから電話をもらって、「採用です!」と言ってもらった時には、思わず、
「Are you sure???」 って、3回ぐらい聞きました 笑

インタビューも、よくできてましたよー なんて言ってくれましたけど。
いや、あのインタビューでは、他の学校では絶対に採用にならなかっただろう・・・と思う。
今仕事している学校だからこそ。私のことを知ってくれているから、だと思います。
なので、9月からは期待にこたえられるように頑張りたいと思います☆

・・・うちの子供たち、風邪引かないようにしないと・・。
そして、今も仕事の後は疲れてしまって、自分の子供達のことがないがしろになってしまうこともあるのだけれど、これからはもっと気合を入れて、仕事だけでなく家のことも効率よくやっていきつつ、子供たちとも十分にコミュニケーションをとらなければ・・・・ なんて、書いてて既に頭が痛くなってきましたけど・・・
でも、やれるだけ、やってみます。
貧乏性だから、どうしても忙しいほど充実している、ような錯覚しちゃうのよね・・・

とにかく、うちのボーイズがハッピーでいられるように。
家の中での雰囲気作りに、一番気を使いたいと思います。
9月からの生活に備えて、今からいろいろ整理しておかないとね・・。




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-19 01:06 | TAへの道

結婚式終わりました!

5月5日は、Zacの弟君の結婚式でした。
Rooがどうなるか、2,3日前から心配だったのですが。

結論から言うと、セレモニーは上々の出来で、写真撮影もOK、そして食事中も持ちこたえまして。
最後まで食事を終わらせることが出来ました~ パチパチ☆
いや~よかった。
おかげで3コース楽しめました。ラムが堪能できました 笑

この日の朝起きてしばらくしてから、お気に入りの虫眼鏡が見つからなくて。
「My magnifying glass is lost!!」 と、プチパニックになること20分ぐらい?
あと1時間ぐらいで出かけないといけない、というタイミングだったので、ここで崩れたらやばい・・・と思いつつ、これが見つからない限りなんともならないわけで。
私のほうが軽くパニックになるかと思ったけど、なんとか見つかりました・・・
・・で、虫眼鏡で何をするかと言うと、これまたお気に入りのIce ageの本のイラストを虫眼鏡で見る、というだけ。
全く人騒がせな方です。

でも、ここ数日間ずっと、「日曜日は結婚式だよ、いい子にしてるんだよ」と呪文?刷り込み?のように繰り返していて、そのたびに「Yes」と言わされていたRooちゃん。
当日も会場まで運転しながらこれまたしつこく繰り返す私。
そんなテンパった母の気持ちを察してくれたのか、会場ではとてもおとなしく、セレモニーに入るときも、知らない大人たちが続々と着席していく中できちんと座ってくれた。
もちろんIpadを持っていったのだけど、なぜかWi-fiがうまく使えず(ホテルのスタッフに確認するも、なぜか使えなかった・・)、少しのゲームのみしか使えなくて。
それでも、おとなしくしてくれてました。助かった・・・

天気がとてもいい日だったので、その後は庭に出て写真撮影。ここで後半少し飽きてきて、「Going home・・」が出てきたのだけど、「これから食事だよ」と言い含めてなんとか終了。
これじゃあ食事の途中で帰る羽目になるかな・・と思ったけれど、Zacのママさんの友人ばかりのテーブルで知らない人ばかりだったのに、Tiggerと二人できちんとお行儀よく、途中DSで遊びながらも、なんと2時間半も! 座っていてくれました♪
Tiggerも、周りに話せる子供達もいないので、「I'm bored・・」と言いながらも、ちゃんと座っていてくれて、同じテーブルの人達に「とってもいい子達ね~」なんて言われるぐらいで。
Tiggerはもちろんだけれど、本当にRooちゃんよくがんばった!

最後の最後で、どうしてもやっぱりジムに行きたくなってしまって、トイレに行った後、ジムへ続くドアのところから動かなくなってしまったのだけど。
スタッフの人に説明したら、「今そんなに混んでないからいいですよ~」と、快く許可をもらえて、ちょっとジムの見学も出来ました。
そうしたらきちんと納得してまた戻っていきました。
なんだ、こんなことなら、ふんばらないで最初からスタッフの人にお願いすればよかった・・・と拍子抜けしたほど。

ZacもBest manとして、スピーチはしなかったけど乾杯の音頭はとったので、それも見れてよかったし。
無事に結婚式に参列できて、ほっとしました~

Rooちゃんは、なんとなく訳知り顔で、終始「仕方ないなあ・・」という様子で座っててくれました。
ここはきちんとしてないといけないんだな、まあしょうがない・・と思っているような雰囲気がありありと伝わってきたので、そうか、会話はできないけれど、ちゃんとこういう雰囲気は察してくれるんだな・・と。
まあ、要求されるものにもよると思いますが。
それでも、今回は大成功、大満足でした。
よかったです☆

Zacの従兄弟の一人がオーストラリアに住んでいて、そこで知り合ったタイ人のガールフレンドとの間に男の子が一人できて。話には聞いていたけれど、今回その男の子と初対面できました。
まだ3歳で、タイ語と英語のバイリンガル環境のために発話はまだないのだけれど、TiggerとRooにめちゃめちゃ懐いて、Rooのシャツを後ろからひっぱって歩いたり、Tiggerに延々とシールをくれたり・・と、なんだかものすごい好かれようで 笑
きっと、おなじアジアの血が流れているのが本能的にわかったと思うんですけど、Rooちゃんも二人で芝生をつついたりして、うまく交流してました。会話がない二人なのに、一緒にいるだけでなんだか通じ合ってる感じで・・・。まあ、Rooちゃんの精神年齢とうまくあってたんでしょうね 笑

そんなわけで、結果オーライの、いい一日でした☆



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
by amelie_uk | 2013-05-06 09:29 | Rooのこと