自閉っ子と結婚式②

さて、続きです。

Rooちゃん、ホテルは大好き=泊まりたい! なので、ホテル自体は全然問題ありませんでした。
逆に、興奮しちゃってすぐあちこち歩き回ってたぐらい。
受付のすぐ前に小さな噴水があったので、それもすごく気に入ったようで。
ロビーの隣が披露宴を行う場所で、中に入れてもらえたのだけれどそれほど大きくなく、100人ぐらいの結婚式にはちょうどいいぐらいかな、と言う感じでした。
でもね、やっぱり実際に100人近い人が座ってるところを想像すると・・・やっぱりRooちゃんの行動は目立つよなー・・と思いますけどね。

心配だった食事も、子供達にはチップス(ポテトフライね)やナゲットなども用意してくれるらしいので、それも問題なし。
ただし、自分の食事が終わったら、さっさと帰りたがるんじゃないかしら・・・。
大丈夫かなー・・・。

場所的には問題ないようだけれど、やっぱりRooがこの場所にじっととどまっていられるか、というと。
答えはNoです。
絶対に、確信できますが、何度でも部屋から出て行こうとするだろうし、帰りたがると思います・・・。
ああーーーーどうしよう。

Zacと、Zacの両親には本当に申し訳ないけれど、多分ね、途中でいたたまれなくて退散することになると思います・・・・・。
特にZacの両親はがっかりするだろうけど、仕方ない。
Rooの行動だけでなく、私のメンタル面のセルフケアも重要ですから。
帰り道に惨めな気持ちになって、泣きながら運転したりするのは嫌だからねえ。
弟家族と会ったロンドンでも、去年のパリでの従兄弟の結婚式の時でも、結局Rooちゃんの行動でほろほろと泣けてしまったからね。

それでも、あの時は家族だけだったからまだ立ち直りも早かったけど、今回の結婚式はほとんど知らない人達ばかりだし。親族でもなんでもないわけだし。
私が自分自身に感じてしまっているプレッシャーは、実はかなり大きいのです・・・。


もう一つの難関が。
隣にプールとジムがあって、ZacのパパさんがそこにRooを見学に連れて行ってしまって。
ジムになぜか心惹かれたRoo、「Gym! My gym!」なんていいながら、自分もやろうとする。
他の人達が真剣にトレーニングしている邪魔になるので、すぐに撤収させようとしたのに、「My gym!!!!」と叫びながら、踏ん張って動かない。
なぜ??今まで一度もRooを連れてジムに行ったことがなかったから、知らなかったけど。
どうして、そこまでジムに惹かれるのか?全然わかりませんでしたよ。
まあ、17歳ぐらいになったらRooちゃんもきっとジムを楽しめるのかもしれないけど、今はまだ早いでしょー。
なんとか床から引っぺがして帰ってきましたけど、結婚式当日またこれが始まっちゃったらどうしよう・・・。
私ミニスカートにヒールはいてるはずなので、無理。
頭痛の種が増えてしまいました・・・。


というわけで。
Zacの両親は、Rooちゃんがホテルを気に入ったのをみて、これは大丈夫、全然いけるよ、なんて言ってくれましたけど、私の不安は結局ぬぐえてません。
むしろ、ある意味ネガティブな方向で確信してしまったというか・・・
ああー困ったな、本当にいろいろと大変なことになりそうだな・・といったところでしょうか。
ううううう。


これが笑い話になることを祈ってますけどね。
うーん、どうなることやら。


今日はEaster Sundayだったので、Zacと一緒にZacの両親の家で一日過ごしました。
Zacママさんの甥っ子ファミリーが、4人の子供を連れて泊りがけで遊びに来るので、ぜひTiggerとRooに会わせたい、と前々から言われていたので、楽しみにしてました。
上の二人はTiggerと同い年+一つ上だったのですぐ仲良くなって、下の二人は5歳と3歳で、Rooに興味津々で。Rooも一緒の空間にいるのが楽しいようで、関わり合いは少ないけれど、ちゃんと一緒に楽しんでいました。

e0160905_8391466.jpg


e0160905_8404544.jpg

まずは恒例の、Easter Egg Huntから。

その後は皆でビーチを散歩。
e0160905_8414380.jpg


e0160905_8532517.jpg

皆でビーチの近くの丘をごろご~ろ転がってる図。
延々やってました・・・・・・
めちゃめちゃ楽しそうだったわ(呆)

そしてまたZac両親宅に戻り、夕飯をご馳走になって帰ってきました。

4人ともとってもいい子で、Tiggerは終始楽しそうにしてて、初めて会ったとは思えないほど。
Rooちゃんも、驚くほどいい子で、大きい子達の真似っこをたくさんしてました。
特に二人目の女の子ローラちゃんは、クラスに自閉症の子がいるらしく、常にRooの後をさりげなく歩いてくれたりして、なんだかTiggerの女の子版のように世話してくれたな。かわいかった~。

本当に、子供達がすごく仲良く遊んでたので、またすぐ会えたらいいね~なんて話してたのだけど。
Zacママさんの甥っ子夫婦とは、来月の結婚式で会えるのだけどね、前回書いたとおり大人のみ参加の結婚式なので、この4人の子供達はママの妹さんに預けてくるそうな。
えーこの子達が結婚式に参加できたら、きっとTiggerもRooも遊び相手が出来て喜ぶのに・・・。
それに、私もちょっとは気が楽かもしれない・・・。
でも、だめなんですって。
しかも結婚式の次の日が長女ちゃんの誕生日なので、甥っ子夫婦は早朝に帰路に着く予定とか。
ますます残念。

ああ、不安・・・



↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
# by amelie_uk | 2013-04-01 08:05 | Rooのこと

去年の3月に従兄弟がパリで結婚式を挙げたので、ユーロスターで駆けつけたのが懐かしい。
お嫁さんの海外挙式希望+私とボーイズが参列できるようにヨーロッパで、ということで、わざわざパリにやってきて挙式してくれた、と言う経緯があったので、本当に嬉しかった。
だってRooちゃん今だに飛行機搭乗拒否ですからね、日本帰国が難しいのです。
でも多分今年か来年にはTiggerと二人で一週間ぐらい帰る予定してます。だってTiggerは日本に行きたくて仕方ないから。Rooちゃんは前旦那に任せるしかないかな・・。

あの時の、パリでのいろいろは、去年の日記に書いてありますが。
まあいろいろありましたからね 汗
本当に親しい家族のみの夕食会でよかった・・・・・と心底ほっとしましたよ。

挙式自体はなんとかやり過ごしたけれど、教会の後ろ~のほうに常にいました・・。
そしてお嫁さんのご家族はパリには参列しなかったために(数ヵ月後に日本で披露宴を行う予定だった)、家族全体の写真は撮らなかったので、Rooちゃんはなんとか持ちました。


さて、この5月に、Zacの弟が結婚します。
お嫁さんになる彼女、Sちゃんとは2年ほど付き合っていて、既に二人は一緒に住んでいます。
彼女はとてもかわいらしい人で、服飾系の仕事をしていて、絵心もあり、なかなかのアーティスト肌。
なので、自分のウェディングの準備も「完璧に」しているわけです。(本人談)
ドレスにも挙式場所にもこだわり、テーブルの上に置くゲストの名前カードも、Zacのお父さんが全員分完成させた後に、まさかのダメだしにて、すべてやり直し!!!
と、Zacのお父さんはぼやいてましたが、そうはいっても彼女が主役ですから、これは気に入るようにやってあげないといけませんからね。


e0160905_833864.jpg


e0160905_825152.jpg



挙式と披露宴を行うホテルからお借りしました。
素敵なところでしょ。

・・・でも、そんな、完璧なウェディングになる予定のところに
Rooを連れて行っていいのか???

いや、もう結構です、と言いたいところなんですけど、Zacの両親が・・・
熱心に熱心になんとかボーイズを参加させたい!と意気込みを見せてくれてるのです・・・・

ありがたいんですけど。でもね、この結婚式、アダルトオンリーなんですよ!
子供はお断りだそうです・・・いまどきそんな・・と思ってしまいますが。
参加者で子供がいる人は家族か友達に預けてこないといけないらしくて。
その理由が、Zacのお母さん曰く、
「子供がたくさん参加してくると、全く違った結婚式になってしまうでしょう。」
・・おポッシュだわ。

でもZacのお母さんは、Sちゃんの二人の甥っ子くんと、TiggerとRooだけ特別に参加できるのよ、と言ってくれている。つまり、100人ほどの参加者の中で、子供達はたったの4人。
・・ありがたいんだけど。でも、Sちゃんの甥っ子くんはまだ2歳と4歳で、うちのボーイズと遊んだりは無理。
そして、Rooちゃんですよ。知らない人たちだらけだったら、絶対に、
「I'm going home!!!」
が出てしまうよ。もうどうしましょう。


・・こんなかんじで、実はもう1年前から決まっていたこの結婚式には、挙式にだけ参加させてもらってReception(披露宴)は遠慮することにしていた。なにせZacはBest Manだし、ご両親にとっては初めての息子の結婚式になるので、RooとTiggerは必然的に私と一緒にいる時間が多くなるはず。そして、食事の時に席を立ったりしちゃうだろうし・・・私がRooを追いかけると、Tiggerもきっとついてきちゃうだろうし・・・
なんていうか、とにかく目立ちたくないし・・。
でも、絶対に、目立つから。
なにより、「Going home! Mummy's car!」なんて立て続けに言われちゃったら、もう私耐えられないし・・・・

と、確信があったので、言いづらかったけど、Zacの両親にその旨を告げたのが今年の初めだったかな。
でも、やっぱりせっかくだからReceptionは出てちょうだい、途中で帰ってもいいから、と言われていて。
それでも渋っていたら、Zacのママさんたら、
「じゃあ、皆で一度式場となるホテルに行きましょうよ!Rooちゃんも一度行った場所ならきっと落ち着いていられるかもしれないわ」
なんて提案してくれてですね・・・それで、先週の日曜日、行ってきましたよ・・・。

長くなっちゃったので、続きは今度・・







↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
# by amelie_uk | 2013-03-27 08:24 | Rooのこと

この時期日本では桜が舞い散る中、卒業式で涙にくれ、入学式に胸踊らせる人々を羨ましく懐かしく思うのですが。
Rooには式典関係全く受け入れられないような気がするので、一時間ほど椅子にじっと座っていないといけないストレスがなくて正解だと思います。
それがなにを意味するのかも完全に把握しないと思うしね。
そしてもちろんRoo本人にとっては何の意味もない訳で。
こちらの、あっさりとした、日常の延長にて年度を終えるやり方があってると思います。確かに味気ないけどね、Rooの負担は最小限にすみます。ちなみに年度末は7月、夏休み前なので、あと一学期残ってます。

今日は久々にプチパニックに陥ったRoo。
昔から大好きだったDVDが傷だらけになり、遂に再生できなくなってしまったので…。
「What happened?? I get you new one!」(また買ってあげるよ、といつかのシチュエーションでわたしが言ったのをコピーしてる)
「 I go to DVD shop!!」
と言って、外に出てわたしの車に乗り込もうとして、鍵がかかっているドアをガチャガチャしてる。
ここで鍵がかかってなかったら、そのまま外に出てわたしの車のドアを開けようとしてたね。(前科あり)

とりあえずなだめてみるも、結局20分ぐらい大泣きしてたかな。
なにせ、このDVDは新聞の付録についていたのでした。子供番組のダイジェスト版DVDなので、コンパクトに、ほんの20分ほどのみ。なので、ショップに行ったところで売ってない…。
ひたすら、お店にはないんだよ、行っても売ってないんだよー、と言うしかなかったけど、やはり納得して切り替えるのが難しかったみたいで。

怒っている訳ではなく、ひたすら悲しそうなので…その負担を取り除いてあげたいんだけど、こういう場合、ただひたすらRooちゃんが自分で納得できるまで待つしかない。
それがなかなか難しい。

結局、PCをonにして、Amazonで他のDVDを買う約束をして、少し納得できたRoo。
その後は5分ほどでいつものニコニコに戻ってくれた。

一部始終を見ていたTiggerが、「ひょっとして、昨日僕が落としちゃったからかな…。」と心配してとっても悲しそうだったので、ぞれは全否定しましたが。
Tiggerもね、そろそろ更にセンシティブになる年頃なので、いろいろちゃんと納得のいく説明が必要なのです。


いやー、でもこのプチパニック、あと2、3年もしたら体格も良くなって力も強くなってるだろうRooに、私はどうやって対処したらいいんだ??
答えはまだない。いやどうしましょ。

















↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
# by amelie_uk | 2013-03-23 07:45 | Rooのこと

Tiggerとポップスを聴く

Tiggerくん。
さすがに9歳になる頃には、ポケモンやらイナズマイレブンやらマリオやらレゴ・バットマンやらだけでなく、ちゃんとポップスを聴くようになりましたわ 笑

私も幼稚園時代のピンクレディー(なんか、古!!)に始まり、松田聖子から始まったアイドル黄金時代にカセットデッキの前に張り付いて歌詞を覚えて、友達とコンサートごっことかしたよな・・・
すごいよ、松本伊代とか早見優とかのアルバムも持ってたのよ・・


時代も違えば国も違うけれど、やっぱり音楽を息子と共有できるのは嬉しい。
学校で友達と歌ったりしてるので、知らないうちにいろいろ知識は増えてるみたい。
とりあえず、NowシリーズのCDを買ってあげた。

そして、Ipodからダウンロードして、Tiggerと一緒に車の中で聴くのが楽しいのが、Owl City。







ちなみにこの2曲とも、TiggerとRooの大好きな映画2本のエンディングテーマ。
すっかりおなじみになったおかげで、Rooも大好きに。
遠距離ドライブのお供です。


そして、Ice Age4のエンディングテーマはこれ。




Tiggerは、ネットで歌詞をチェックして、自分で一生懸命書き写してた 笑
プリントアウトできたけど、せっかく自分で頑張ってたので、そのままそっとしておきました 笑
カセットデッキに耳を当てて歌詞を書き込んでた私と比べると・・・時代ですなあ。

そして、Ice Age4のDVDが大好きで繰り返り繰り返し見ていたRooちゃん。
なんと、いつのまにか全曲そらで歌えるようになってた。
ふとした拍子にいきなり歌い出すのだけど、かわいいのだ~~




↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
# by amelie_uk | 2013-03-18 19:13 | 音楽

まだ雪・雪・・・

まだまだ寒いです。
先週末から、ほぼ毎日、ちらちらと雪が降ったり止んだりの繰り返し。

1月のようにどかっと積もることはないのだけれど、気温が上がらず、毎日真冬のような寒さ。
もうすぐEasterだというのにね・・・


e0160905_7255032.jpg


そんななか、Rooちゃんの大好きな水族館に行ってみた。
ここはうちから車で2時間かかるところでしたが、初めてだったのでなかなか楽しめました。
人が来るたびにこんな風に立ってこちらをじーーーーー・・・・っと見ているSealくん。


e0160905_7292651.jpg


これ、私の中のベストショット☆
なんだか今にもしゃべりだしそうじゃない?笑


e0160905_7301698.jpg


Rooと、無言の対話中・・・


e0160905_7304699.jpg


この海がめくんも、なんだか思慮深げでした。
狭い水槽の中で、何を想うのかしら・・・・・

子供の遊び場も充実していて、なかなかよかったです。



e0160905_7335883.jpg


せっかく初めてのビーチにきたのに、ビーチの目の前で水族館で買った本をむさぼり読む二人・・
本と言っても、Tiggerのは3Dの恐竜本、RooはIce Ageのアクティビティブックですけどね。
二人とも30分ぐらい固まってましたわ。
こんなことならうちの裏のビーチでよかったんじゃないの?
まあビーチ遊びにはちょっとまだ寒かったからね、いいです。


↓参加してみました。クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
[PR]
# by amelie_uk | 2013-03-15 07:29 | お出かけ